Windows 10、XP/Vistaユーザーへも条件付きで無償アップデート提供へ

追記(22日14時25分):マイクロソフトによって、「Windows XP」および「Windows Vista」の利用者は無償アップデートの対象にはならないことが、公式ブログを通じて明言されました。

マイクロソフトは19日(現地時間)、「Windows Insider Program」に参加するすべてのユーザーに対して、Windows 10の無償アップグレードを提供することを正式に発表しました。

記事131.1

既に、Windows 7およびWindows 8(又は8.1)を利用しているユーザーへの無償アップデート計画は公式に明らかにされていましたが、マイクロソフトによると、上記に該当しないユーザーであっても ”Windows Insider Programに参加している場合に限り”、Windows 10への無償アップデートが提供されることになるとのことです。

ただし、最新ビルド(build 10130)以降のInsiderプレビュー版をインストールした際に要求されるアカウント認証プロセスにおいて、Windows Insider Programに登録した際に用いた「Microsoft アカウント」を登録することが必須条件。そして、以後そのアカウントとともにプレビュー版を利用し続けることで、最終的に製品版のWindows 10を入手することが可能になります。

XPやVistaを使い続けているユーザーにとっては思わぬ朗報となった今回の発表ですが、いよいよ正式な発売日となる7月29日まで残りおよそ1ヶ月。さらなる色好い続報に期待したいところです。

[Blogging Windows via The Verge]

ソーシャルシェア

コメント投稿