ASUS Padfone S2、「Snapdragon 820」を搭載して来年3月にも登場か

MobiPickerは19日(現地時間)、台湾ASUSの人気スマートフォンシリーズ「Padfone S」の後継モデルが、「Snapdragon 820」を搭載して2016年3月にも登場する見込みと伝えています。

記事139.1

画像は「Padfone S」のもの

今回の情報は、これまでにもTwitterやWeiboを通じてリーク活動を続けてきたことで知られるLeaksfly氏を出所としたもの。Padfoneシリーズは、専用タブレットドックと ”合体” させることで、タブレット端末としての利用も可能にする点を最大の特徴としています。

以下は、伝えられるところのPadfone S2の主なスペック。


ディスプレイ
本体:5.5インチ WQHD(2560×1440)ディスプレイ
専用ドック:10.1インチ ディスプレイ(※解像度不詳)
SoC Qualcomm 64-bit Snapdragon 820
RAM 4GB
ストレージ 32 / 64GB
メインカメラ 2,070万画素
フロントカメラ 800万画素

バッテリー
本体:3,060mAh
専用ドック:5,100mAh

米Qualcommの次世代SoCとなるSnapdragon 820を筆頭に、全体的なスペックは軒並み高い水準を誇る模様。なお、専用タブレットドックのディスプレイ解像度については言及されませんでしたが、これまでのPadfoneシリーズを振り返ると、おそらくは画面アスペクト比「16:10」となる「WQXGA(2560×1600)」ないし「WUXGA(1920×1200)」解像度のパネルが採用されているものと思われます。

Leaksfly氏によると、この次世代Padfone Sは2016年3月にも発表されるとのこと。時期的にはちょうど世界屈指のモバイルデバイス関連の見本市「Mobile World Congress(MWC)」とも重なっていることから、その会場で発表されることになるかもしれません。

[Weibo via MobiPicker via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿