KoreaHeraldは13日(現地時間)、サムスンの次世代ファブレット「Galaxy Note 5」の発表時期が、従来発表されてきたタイミングよりも前倒しにされる可能性があると伝えています。

記事94.1

画像は「Galaxy Note 4」のもの

先日、The Wall Street Journalによって「Galaxy Note 5は8月中旬頃に正式発表される見込み」との情報がリークされ、世間の注目を集めることとなっていました(過去記事)。

KoreaHeraldによると、Galaxy Note 5は今年9月中の発表がほぼ確実視される「iPhone 6s」シリーズとの競合を避けるべく、その発表時期を ”従来のタイミング(=IFA)” よりも早める見込みであることが、韓国の証券会社Daishin Securitiesのアナリストであるパーク・ガンホ氏によって指摘されたとのこと。

しかし一方で、ガンホ氏は、この発表時期の前倒し計画がサムスンの売り上げを好転させるきっかけとはならない可能性を指摘。さらには「Galaxy S6 edge Plus」(過去記事)も同時に発表されることになる上、両モデルは市場で ”共食い” を引き起こす可能性があるとも語っています。

いずれにしても、8月中にGalaxy Note 5が発表されるという情報が前回とは異なるルートからも確認されたことで、その信憑性は着実に高まったように思われます。

[KoreaHerald via Phone Arena]