Galaxy Note 5、米国4大キャリア向けモデルすべてがFCCを通過した模様

Phone Arenaは21日(現地時間)、米国4大キャリアの1つSprint向けに用意された「Galaxy Note 5」および「Galaxy S6 edge PLUS」と見られる端末が、新たにFCC認証を通過したことを伝えています。

記事151.1

モデルナンバー末尾の「P」は、米Sprint向けモデルに共通する文字

既に先週の時点で、AT&T、Verizon、T-Mobileのキャリア向けモデルはFCCを通過していたことが報じられていましたが、今回Sprint向けモデルが通過したことにより、米国4大キャリアすべてから韓国サムスンの次世代フラッグシップ級タブレットが発売される可能性が非常に濃厚となりました。

なお、これまでの情報では、Galaxy Note 5およびGalaxy S6 edge PLUSともに8月12日に正式発表される見込みとされているものの(過去記事[1][2])現時点では具体的な発売時期を知るための有力な手掛かりは存在していません。しかし、こうしてFCCを通過した以上、少なくとも近日中にも ”発売可能” な状態には至るもの思われます。

記事151.2

おそらくは国内市場にも、両モデルあるいはどちらかのモデルは投入されることになるものと思われますが、これまでの国内キャリアの発売スケジュールを踏まえると、早くとも2015年秋モデルないし冬モデル以降のこととなりそうです。

[FCC[1][2] via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿