アップル、iOS 9 public beta 2の提供を開始

米アップルは22日(現地時間)、今秋の正式リリースが予定されている「iOS 9」パブリックベータ版の最新ビルド「iOS 9 public beta 2」の提供を開始しました。

記事161.1

今月10日に初のパブリックベータ版の提供が開始されてから(過去記事)、およそ2週間。早くも最新ビルドがリリースされることとなりました。

昨日には開発者向けの最新ビルドとなる「iOS 9 beta 4」の提供も開始されており、細かなUIの変更や改善に加え、先日iOS 9での復活が公約された音楽の「Home Sharing」機能(過去記事)の実装など、いくつかの大きな変更が実現されていることが明らかにされています。

なお、先日発表されたiOS 9の新機能の中でも現行ビルドでは ”未実装” なものも多く残っており、今後のアップデートで徐々に実装されていくことになる見通しです。また今回、Macユーザーを対象にした「OS X 10.11 public beta 2」の提供も開始されましたが、iOS 9と同じく今秋頃の正式リリースが予定されています。

[9to5Mac[1][2]]

ソーシャルシェア

コメント投稿