iPhone 6cのバッテリー容量、5cに比べて約14%増加か

NowhereElseは26日(現地時間)、米アップルから将来的に発表されるものと噂されている ”4.0インチiPhone” こと「iPhone 6c」に搭載されるバッテリーのものとされる画像が、新たにリークされたことを伝えています。

記事195.1

画像に写るバッテリーの表面には、容量が「1,715mAh」であることが明記されています。現行モデル「iPhone 5c」に内蔵されるバッテリーが「1,507mAh」ですので、iPhone 6cが引き続き4.0インチディスプレイを搭載する端末だと仮定するならば、筐体を大型化させることなくおよそ「14%」ほどバッテリー容量の増強に成功していることになります。

なお、これまでの情報では、iPhone 6cの登場時期については年内とも来年以降ともされていますが、先日の情報では金属素材製の筐体を採用して2016年第1四半期中に発表されるとも伝えられており、また過去には「iPhone 7c」として来年中に発表される可能性が指摘されるなど、いくつもの情報が錯綜してしまっている状態にあります(過去記事[1][2])。

しかしながら、仮に今回リークされた画像が ”本物” だとするならば、案外iPhone 6cの登場が間近に迫りつつあるのかもしれません。過度な期待は禁物ですが、続報には期待したいところです。

[NowhereElse via WCCFtech]

ソーシャルシェア

コメント投稿