Lumia 1020の後継モデルは「Lumia 1030」という名称にはならず?

Phone Arenaは2日(現地時間)、「Lumia 1020」の後継モデルは「Lumia 1030」という名称にはならない可能性が新たに指摘されたと伝えています。

記事22.2

「Lumia 1030」のフロントパネルとしてリークされた画像

”真のPureViewカメラ” 搭載端末として人気を誇るLumia 1020ですが、ここ最近は、その後継モデルの存在を指摘する情報の度重なるリークが行われています。直近で言えば、信頼のおける情報筋として著名なスティーブ・ヘミストーファー氏によって、Lumia 1030(コードネーム:McLaren)のものとされるフロントパネルの画像がリークされたばかりです(過去記事)。

しかし今回、同じく有名な情報筋であるエヴァン・ブラス氏が指摘するところによると、Lumia 1020の後継モデルはLumia 1030という名称にはならず、またMcLarenというコードネームの端末は既に開発がキャンセルされているとのこと。既に「Lumia 630」や「Lumia 930」を最後に ”Lumia x30” 世代は終焉を迎えており、Lumia 1030というタイトルが登場することはない、とのことです。

なお、McLarenについては「5,000万画素」の高画素センサーを搭載し、Lumia 1030として発表されることになる可能性が過去に伝えられていましたが(過去記事)、一方で既に開発が打ち切られているとの噂も伝えられていました。

記事22.1

かつてリークされた、「McLaren」の試作モデルとされる端末の画像

しかしながら今回、ブラス氏は一言たりとも「Lumia 1020の後継モデル自体が存在しない」とは表現しておらず、むしろ先日には後継モデルの存在を強く予期させるような画像もリークしています(過去記事)。どうやら、今回はあくまでヘミストーファー氏のリーク情報を否定しただけに過ぎないようです。

[Twitter via Phone Arena]

コメント投稿