中国Meizu、Nokiaとの間にパートナーシップを締結か

Phone Arenaは15日(現地時間)、中国Meizuが、Nokiaとの間にパートナーシップを形成したことを示唆する文章と画像が公開されたことを伝えています。

記事106.1

Weibo上に投稿された、Nokiaの「復活」を歓迎する旨の文章

昨日、Nokiaが「2016年第4四半期以降にスマートフォン事業に再参入する」計画を進めていることが改めて明らかにされましたが(過去記事)、今回Meizuによって非常に ”意味深” な文章と画像が公開されることとなりました。

Phone Arenaによると、Meizuは今回、”中国版Twitter” として知られるWeiboの公式アカウント上に、Nokiaのスマートフォン事業への再参入を歓迎するような内容の文章を投稿し、その後すぐには「716」という数字が大きく書かれた画像を公開したとのこと。

記事106.2

この一連のMeizuの動きを踏まえた上で716という数字に注目すると、それが「7月16日」を意味しているのだとすれば、数日後にも ”Nokiaに関連した何か” が発表されることになるかもしれません。

あるいは、先日のNokiaの発表を踏まえると「2016年の7月」を意味している可能性も考えられますが、実際に両者の間にパートナーシップが形成されており、何らかの発表が計画されているだとすれば、こちらの日程の方がより自然なようにも思われます。

しかしながら、現時点では716という数字の意味するところも、その画像に添えられた「智能机时代的 1110」という文章の意味するところも定かではありません。

記事106.4

今年3月に投稿された謎のポスター

なお、今年3月には「MX4 Supreme」なるMeizuとNokiaによって共同開発されたと見られる端末の存在を示唆するポスターが、同じくWeiboの公式アカウント上において公開されています。そのポスターの中では、MX4 Supremeという文字の下に「Meizu powered by Nokia」という両者の協業を強く匂わせるキャッチコピーや「Lumia 1030」(過去記事)の文字も確認されました。

しかしながら、現時点ではどれもまだ単なる憶測に過ぎません。先日の発表の中では、Nokiaが ”world-class(世界に通用する)” のパートナー企業を探し求めていることが明言されましたが、はたしてMeizuこそがそのパートナーだと言うことなのでしょうか。気になることは多々ありますが、とりあえずは7月16日に期待したいところです。

[Weibo via Phone Arena[1]、 [2]]

ソーシャルシェア

コメント投稿