マイクロソフトと京セラ、クロスライセンス契約を締結へ

米マイクロソフトは2日(現地時間)、京セラ株式会社との間で新たに「クロスライセンス契約」を締結したことを正式に発表しました。

記事33.1

今回の契約により、両者はお互いが保有する幅広い技術をそれぞれの開発するデバイスに利用することが可能となりますが、今回その詳細な契約の内容については開示されていません。

マイクロソフトは、今年3月上旬に特許を侵害されたとして京セラを提訴していましたが(過去記事)、今回のクロスライセンスの成立によって訴訟を撤回することも発表しており、法廷闘争中の両者が一転して良好な関係に収まることとなりました。

一時期は「Windows Phone」への参入も噂されていた京セラでしたが、マイクロソフトによって提訴された頃から、その続報はぱったりと途絶えてしまっていました。はたして今回のクロスライセンス契約の締結は、両者の今後の製品やロードマップにどのような影響を及ぼすことになるのでしょうか。

[Microsoft via Phone Arena]

コメント投稿