次世代フラッグシップ級Lumia端末は「Lumia 950」シリーズとして登場か

WPXAPは15日(現地時間)、米マイクロソフトによって近日中にも発表される見込みの ”次世代フラッグシップ級Lumiaシリーズ” の名称が、「Lumia 940」シリーズではなく「Lumia 950」シリーズになる見込みであると伝えています。

記事112.1

これまでの情報では「Talkman」と「Cityman」というコードネームの端末が、それぞれ「Lumia 940」および「Lumia 940 XL」として登場する可能性が有力視されてきました。しかし、今回WPXAPが指摘するところによると、実際にはそれぞれ「Lumia 950」および「Lumia 950 XL」として発表される見込みとのことです。

なお、過去にはLumia 940シリーズの主なスペックもリークされているほか(過去記事)、数日前にはマイクロソフト幹部によって ”Windows 10のために設計されたLumia” がいよいよ近日中にも登場することが予告されていました(過去記事)。

また、既に「Lumia x40」シリーズはローエンドモデルを中心にいくつかの端末が発表されており、次に登場する新型端末に対する ”完全新世代のLumiaシリーズ” としてのイメージを強調するべく「Lumia x50」シリーズとして登場させるというのならば、理に適っているようにも思えます。

とは言うものの、現時点では今回の情報を裏付けるような確証に乏しく、”話半分” 程度に受け止めておいた方が良いかもしれません。

[WPXAP via Phone Arena]

コメント投稿