Qualcomm、金属製のスマホも充電可能なワイヤレス給電技術「WiPower」を発表

米Qualcommは28日(現地時間)、金属製の筐体を採用したスマートフォンにも対応可能な新しいワイヤレス給電技術「Qualcomm WiPower」を正式に発表しました。

「Qualcomm WiPower」のデモ映像

このWiPowerは、QiやPMA規格に準拠した従来的なワイヤレス給電ソリューションとは異なり、金属素材製のボディを搭載したスマートフォンでもワイヤレス給電が可能となります。

また、その充電速度は、従来的な技術で非金属製スマートフォンにワイヤレス給電する場合と遜色ないかそれを上回るほか、非接触給電や複数台の端末への同時給電をも実現可能とのことです。

なお、この技術は、Qualcommやサムスン、Intelなどの企業から構成される標準化団体「Alliance for Wireless Power (A4WP)」により策定された新規格「Rezence」に準拠する技術とされています。

残念ながら今回、この技術を採用した製品が実際に市場に出回ることになる時期については開示されませんでしたが、おそらくは遠からぬ将来の話であるものと思われます。

[Qualcomm via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿