サムスンの円形ディスプレイ搭載スマートウォッチ「Gear A」のスペックがリーク

SamMobileは15日(現地時間)、韓国サムスンとして初となる真円形ディスプレイを採用したスマートウォッチ「Gear A」(過去記事)のスペックについて、詳細な情報を入手したと伝えています。

記事117.1

画像は「Gear S」のもの

過去には、Gear Aが「Orbis」というコードネームの下に開発が進められていることや、リング状のコントローラーが実装される可能性なども伝えられていましたが(過去記事[1][2])、具体的なのスペックは明らかになっていませんでした。

以下は、今回伝えられているGear Aの主なスペックです。

OS Tizen OS(※バージョン不詳)
ディスプレイ 360×360 真円形Super AMOLEDディスプレイ
SoC Samsung 1.2GHz駆動 Exynos 3472
GPU Mali-400 MP4(450MHz駆動)
RAM 768MB
ストレージ 4GB
バッテリー 250mAh
ワイヤレス Bluetooth 4.1
Wi-Fi 802.11 b/g/n(Wi-Fi Direct 対応)
センサー類 GPS
加速度計
ジャイロスコープ
気圧計
心拍センサー

そのほか、真円形ディスプレイへの最適化が施されたUIが実装されるほか、8月12日(過去記事)に「Galaxy Note 5」とともに正式発表される見込みとのことです。なお今回、販売価格や発売日については言及されませんでした。

[SamMobile via GSMArena]

ソーシャルシェア

コメント投稿