Snapdragon 820には「発熱問題」は存在せず?

Phone Arenaは27日(現地時間)、米Qualcommの次世代フラッグシップSoC「Snpadragon 820」(過去記事)においては、前モデルにあたるSnapdragon 810で発生していた ”発熱問題” は解決されていることが新たに指摘されたと伝えています。

記事199.1

今回、中国の調査会社IHS Technologyの幹部ケヴィン・ワン氏は、Weibo上に開設するアカウントを通じてSnapdragon 820に発熱問題が存在しないことを強調する旨の文章を公開しました。

先日には、ネット上で「Snapdragon 820においても発熱問題が発生している」という内容の情報が伝えられており、信憑性の定かではない情報ながらも多くのユーザーの注目を集めることとなっていました。今回のワン氏の発言は、その噂を明確に否定しています。

なお、過去には、同じく中国で活動するITアナリストの潘九堂(Pan Jiutang)氏によってSnapdragon 820を搭載した端末が2016年3月まで登場しないほか、中国Xiaomiの次世代フラッグシップ級ファブレット「Mi5 Plus」(過去記事)が “世界初のSnapdragon 820搭載端末” として発表される可能性が指摘されることとなっていました(過去記事)。

ソニーや台湾HTC、韓国LGの次世代フラッグシップモデルへの搭載も噂されるSnapdragon 820ですが、今回のワン氏の発言を信じるならば、そのパフォーマンスにはいよいよ期待しても良さそうな印象です。

[Weibo via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿