ソフトバンクグループ、本日付で本社および子会社の商号変更へ

ソフトバンクグループ株式会社およびソフトバンク株式会社は1日(日本時間)、両社の商号を2015年7月1日付で変更したことを正式に発表しました。

記事5.1

既に今年5月に予告されていた通り、本日付でソフトバンク株式会社は「ソフトバンクグループ株式会社」に、ソフトバンクモバイル株式会社は「ソフトバンク株式会社」へと商号が変更されることとなりました。なお、英語での表記は、前者は「Softbank Group Corp.」、後者が「Softbank Corp.」となります。

変更の主な理由としては、前者については「今後、グローバル展開を一段と加速させていく上で、純粋持ち株会社としての当社の位置づけを明確にするため」、後者に関しては、2015年4月1日付でソフトバンクBB株式会社およびソフトバンクテレコム株式会社を合併したことにより、「同社の事業領域が移動通信サービスから固定通信サービス、インターネット接続サービスにまで拡大したため」とのことです。

[ソフトバンクグループ株式会社]

コメント投稿