128GBストレージ内蔵のLightningケーブル「MemoriesCable」、近日中にも発売か

RedmondPieは26日(現地時間)、最大で128GBものストレージを内蔵するiOSデバイス用Lightningケーブルが、台湾PhotoFastによって提供される見通しと伝えています。

記事190.3

こちらが、PhotoFastによって新たに開発されたストレージ内蔵型Lightningケーブル「MemoriesCable」。一見すると少々分厚めなデザインに仕上げられたUSB-Lightning変換ケーブルのように見受けられますが、USBストレージが統合されている点が大きな特徴となっている製品です。

通常のUSB-Lightning変換ケーブルとして、手持ちのiOSデバイスとPCなどとを接続・同期することが可能なのはもちろんのこと、非常に小型で軽量なポータブル大容量メモリとして持ち歩くことも可能。実際の外形寸法は、全長130mm、本体重量はわずかに9.4gとされています。

記事190.1

ケーブルの重量はわずか「9.4g」

また、専用のデータ転送アプリも用意されており、接続した機器とMemoriesCable内のストレージ間で音楽ファイルや写真、動画ファイル、電子書籍など様々なデータを安全かつ迅速に転送することも可能に。

記事190.2

専用データ転送アプリも用意

なお、現時点ではPhotoFastから正式な発売時期や販売価格などについては発表されてはいませんが、RedmondPieによると「64GBモデル」と「128GBモデル」の2モデルが用意される見込みとのこと。

転送速度や内蔵ストレージに採用されるメモリの種類などは不明ですが、常に鞄に入れて持ち歩けるその携帯性と利便性の高さは、素直に評価したいところです。

[RedmondPie via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿