The Vergeは6日(現地時間)、今週中にも「Windows 10」の最終調整作業がいよいよ完了を迎える見通しであると報じています。

記事49.1

The Vergeが今回、マイクロソフトの計画に精通する情報筋を通じて入手した情報によると、Windows 10の「RTM版(製品版)」は今週中にも完成し、7月29日の正式リリースに向けて各パートナー企業に対して順次提供が開始される見通しとのことです。

なお、数日前にはWindows 10の無償アップデート提供スケジュールが公式に発表されており(過去記事)、今秋頃にはWindows 10として初となるメジャーアップデートによっていくつかの新機能が新たに実装されることも明らかにされています(過去記事)。

従来のWindowsシリーズよりも長いスパンで定期アップデートが行われる見込みのWindows 10ですが、ついにその ”基盤” となるRTM版が完成を迎えることとなる模様。残り数日間で、はたしてどこまで完成度を高めることができるのか。7月29日の正式リリースに要注目です。

[The Verge]