Xiaomi、新型フラッグシップ級ファブレット「Mi5 Plus」を準備中か

Phone Arenaは7日(現地時間)、中国Xiaomiの次世代フラッグシップモデル「Mi5」とそのファブレットモデル「Mi5 Plus」のスペック情報が、新たにリークされたことを伝えています。

記事57.1

今回リークされた「Mi5」と「Mi5 Plus」のスペック一覧

既に先日には、「Mi5にはSnapdragon 820が搭載される」という情報や実機画像がリークされていましたが(過去記事[1][2])、今回のリーク情報には、Mi5 Plusの存在を含めた多くの新情報が含まれていました。

以下は、今回リークされたMi5およびMi5 Plusの主なスペック。

Xiaomi Mi5

OS Android 5.1 Lollipop
UI MIUI 7.0
ディスプレイ 5.2インチ 2K(2560×1440?)液晶ディスプレイ
液晶保護 Corning Gorilla Glass 4(2.5D構造)
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 810
メインカメラ 1,600万画素
フロントカメラ 1,300万画素
バッテリー 3,000mAh
その他 指紋認証機能(超音波式)

Xiaomi Mi5 Plus

OS Android 5.1 Lollipop
UI MIUI 7.0
ディスプレイ 5.7インチ 2K(2560×1440?)液晶ディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit Snapdragon 820
メインカメラ 2,300万画素
フロントカメラ 1,200万画素
バッテリー 3,500mAh
その他 指紋認証機能(超音波式)

米Qualcomm製の次世代SoC「Snapdragon 820」を筆頭に、2,300万画素のメインカメラや1,200万画素のフロントカメラなど、非常に高性能なスペックに仕上げられています。こうしたところを見ると、どうやらMi5 PlusはMi 5の上位モデルとして投入されることになる模様

また、噂されていたMi5へのSnapdragon 820の搭載は見送られることとなるほか、両モデルともに急速充電機能が実装されており、完全に放電された状態からMi5では40分、Mi5 Plusでは50分で充電を完了することが可能になるようです。

記事57.2

先日リークされた「Mi5」の実機とされる端末の画像

そのほか、Mi5については「2,399人民元(約4万7千円)」で販売される見込みとされた一方で、Mi5 Plusの販売価格に関しては言及されませんでした。

なお、先日の情報ではMi5は11月中にも登場する見込みとされており、おそらくMi5 Plusも同時に発表されることになるものと思われます。ただし、現時点では今回の情報を裏付けるような証拠や手掛かりはなく、あくまで数ある噂の1つとして捉えておいた方が良いかもしれません。

[Weibo via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿