ブラジルの警察が未発表端末「Xperia C5 Ultra」の試作機をフライング公開

NowhereElseは29日(現地時間)、近日中の発表が噂されるソニー製の未発表端末「Xperia C5 Ultra」の試作機の画像が、新たにブラジル警察によって公開されたことを伝えています。

記事214.1

サンパウロ警察によって公開された画像

数日前に公式ユーザーガイドの一部がリークされたことによって、その存在がほぼ確実になったXperia C5 Ultra(過去記事)。今回、「Lavender」という開発コードネームでも知られるその端末の試作機が、ブラジルのサンパウロ警察によって公開されるという “珍事件” が発生しました。

NowhereElseによると、ブラジルの認証機関「Anatel」からXperia C5 Ultraの試作機が盗難に遭ったものの、犯人がFacebookに投稿した情報をきっかけに、無事奪還に成功したとのこと。しかし、なぜかサンパウロ警察はその端末を秘密裏にAnatelやソニーに返還するのではなく、同警察署のペナントを背景に撮影した試作機の画像を公開してしまいます。

このサンパウロ警察の行動により、Xperia C5 Ultraという端末の存在がほぼ確定するとともに、近年のXperiaシリーズとは一線を画する “べゼルレスデザイン” が採用されていることが明らかになってしまいました。

しかし、これまでにも多くの個人によって多様な情報がリークされてきましたが、公的な機関によってこうも堂々と未発表端末に関する情報が漏洩されることになったケースは他に記憶にありません。いちガジェットファンとしてはサンパウロ警察に拍手を贈りたい気持ちですが、一方ソニーやAnatelは穏やかな気持ちではないかもしれません。

[NowhereElse via GSMArena]

ソーシャルシェア

コメント投稿