WCCFetchは15日(現地時間)、“4.0インチ iPhone” としての登場が噂される「iPhone 6c」の登場時期に関する情報が、新たにリークされたことを伝えています。

記事100.1

画像は「iPhone 5c」のもの

WCCFtechによると、今回中国Foxconnの内部情報筋を通じて、「iPhone 6c」あるいは新型「iPad」が11月中に発売される見込みとする情報がリークされたとのこと。なお、実際にどちらの製品の発売が計画されているかは不明ですが、ここ最近の情報を踏まえると、「iPad mini 4」である可能性が高いことを、WCCFtechは指摘しています。

先日には世界的に有名な情報筋のエヴァン・ブラス氏によって「iPhone 6s」シリーズとともにiPhone 6cが発表される可能性も指摘されていましたが、今回の情報がiPhone 6cのものだとすると、同時ではなくiPhone 6sシリーズとは少々時期をずらしてiPhone 6cが発売されることになるのでしょうか。

iPhone 6cについては今日に至るまで様々な情報が錯綜してきましたが、残念ながら未だに確証めいた情報は掴めていません。しかしそんな状況も、9月9日とされるiPhone 6sの発表イベントを境に、大きく一変することになるものと思われます。はたしてiPhone 6cは実在するのでしょうか。続報に要注目です。

[WCCFtech]