「Galaxy Note5」、早くも台湾市場で発売へ

韓国サムスンは15日(現地時間)、先日正式発表したばかりの「Galaxy Note5」(過去記事)を台湾市場において発売しました。

記事97.2

サムスンの本拠地である韓国市場や、世界屈指の規模を誇る米国市場を差し置いて、“世界で初めて” Galaxy Note5の販売が開始されることとなったのは、市場規模としては決して大きくはない台湾市場でした。

今回発売されたのは32GBモデルのみであり、価格はおよそ740ドル(約9万2000円)に設定されています。64GBモデルについては今月下旬におよそ820ドル(約10万2000円)にて販売が開始される模様です。また今回、スワロフスキーをあしらった専用ケースなどの各種純正品アクセサリーも同時に発売されました。

記事97.1

スワロフスキーをあしらった専用ケースも用意

なお、台湾においては「Galaxy Note」は非常に高い人気を誇るシリーズであり、2011年に発売された初代「Galaxy Note」は、総人口およそ2300万人程度の同市場において200万台近い売り上げを記録した程であり、その人気の高さが今回どの市場にも先んじて台湾でGalaxy Note5が発売された理由とされています。

なお、32GBおよび64GBモデルともに米国市場においては今月21日よりの販売開始が予告されていますが、国内市場への提供計画の有無は現時点では明らかにされていません。

[ePrice[1][2] via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿