信頼のおける情報筋として定評を得るエヴァン・ブラス氏は11日(現地時間)、数日後に発表される見込みの「Galaxy Note 5」および「Galaxy S6 edge Plus」には、ともに「3000mAh」のバッテリーが搭載される可能性を指摘しています。

今回ブラス氏は、公式資料から抜粋したものと思しき画像を公開しており、それによると両モデルに搭載される3000mAhのバッテリーはスタンバイ状態において最大「336時間」、連続通話可能時間としては最大「21時間」のバッテリーライフを実現するとのことです。

仮に今回の情報が事実だとするならば、Galaxy S6 edge Plusはともかくとして、Galaxy Note 5においては現行モデル「Galaxy Note 4」からバッテリー容量が削減されていることになります(Galaxy Note 4のバッテリー容量は「3220mAh」)。

情報の真相は気になるところではありますが、両モデルともに8月13日には正式発表される見込みです。

[Twitter]