「BlackBerry Passport 2」がAndroid端末として2016年に登場か

Phone Arenaは22日(現地時間)、「Android 5.1 Lollipop」を実装したブラックベリーの人気端末「BlackBerry Passport」の画像が、新たにリークされたことを伝えています。

記事138.1

Android 5.1を実装したBlackBerry Passportの画像がリークされるのは、これで2度目のこととなります過去記事今回リークされた画像はBlackBerry Passportのシルバーモデルで、Android 5.1をインストールしていることが示されています。

この端末はあくまでも試験機であり、これがそのまま発売されることにはならないようで、「BlackBerry Passport 2」という名称のAndroidスマートフォンとして、2016年第2四半期頃にも登場する見込みとのこと。ただし実際に発表されるかどうかは、「Venice」の開発コードネームで知られ、ブラックベリー初となる “スライド式” Androidスマートフォン(過去記事[1][2])の売り上げ如何で決定される模様です。

記事138.3 記事138.2

また、Veniceは今年11月中にも「Snapdragon 808」を搭載する高性能モデルとして登場する見込みとされているほか、今年6月中旬には、「Prague」というコードネームのAndroid端末が今月中にも発表される可能性も指摘されていました(過去記事)。しかしながら、8月も終わりを迎えつつある今、少なくとも後者の予測に関しては的中することはなさそうに思われます。

なお先日には、Android事業者向けに取得されたと見られるドメインも発見されており(過去記事)、これまでの度重なるリーク情報を踏まえるに、ブラックベリーがAndoid端末の発売を計画している可能性は非常に高そうです。

[4GNews(翻訳)TudoCellular via Phone Arena]

コメント投稿