OnePlus、年末までにもう1機種の新端末投入を予告

Technodifyは3日(現地時間)、中国OnePlusが2015年内に新たなスマートフォンを発表する予定であることが判明したと伝えています。

記事22.2

先日正式発表された「OnePlus 2」(過去記事

今回、OnePlus共同創立者の1人カール・ペイ氏がUSA Todayによるインタビューの中で、2015年末までに新たなスマートフォンを登場させる予定であると語ったとのこと。また氏は、クリスマスまでには実現する見通しであることも明らかにしました。

なお、どのような端末が発表されるかについて詳しくは言及されませんでしたが、「OnePlus 2を超えるスペックの端末にはならない」ことが明言されており、Technodifyは先日その存在が指摘された「OnePlus Mini」である可能性を指摘しています。

記事22.1

画像は、以前リークされた「OnePlus One Mini」とされる端末のもの

また今回、ペイ氏は同社の手掛けるAndroid OSベースのカスタムOS「OxygenOS」に関して、いずれは同社製品以外のデバイスに対する提供も視野に収めつつも、しばらくは同社製品への提供に注力する姿勢であることを強調。

さらに、“OnePlus TV” といったスマートフォン以外の派生商品を販売するつもりはないことを強調するとともに、開発が噂されていたウェアラブルデバイスについては、「企業倫理に反する」という理由から開発がキャンセルされたことを明らかにしました。

今回、色々と興味深い情報が明らかにされましたが、とりあえず今は年末に発表されるという新型端末に期待したいところです。

[USA Today via Technodify via WCCFtech]

ソーシャルシェア

コメント投稿