China Telecomが「iPhone 6s」のスペックをリーク

来月にも発表が期待されている「iPhone 6s」シリーズですが、中国電信(China Telecom)のSNS担当者を名乗る人物がスペックなどの情報をリークしていることが分かりました。

39bdfb624fefc0924aa4c5a313fa9d8e2

この画像は、以前リークされたiPhone 6sのピンクモデルとされる疑惑の画像です(過去記事)。

今回リークされた情報によると、大方の指摘通りピンクモデルは存在していない模様で、China Telecomの関係者を名乗る人物も「見たことも聞いたこともない」と否定しています。

iPhone 6sのスペックについては、A9プロセッサに2GB RAM搭載で、カメラの改良やForce Touchの採用をしているとのことで、これまでの情報を肯定するものとなっています。

また、中国での発売時期が9月18日〜25日の間になるとの情報を伝えており、香港のことを指していなければ、今年から中国も第一次発売国リストに加わる模様です。昨年は、中国での「iPhone 6」シリーズの発売が10月中旬になり、当初発売時期がわからなかったこともあり、日本から “密輸” する中国人が多数現れたことが問題視されていました。

iPhone 6sシリーズは、9月9日(現地時間)に発表される見込みで、欧州では翌11日から予約受付が開始され、18日に発売されるとの情報も伝えられています(過去記事)。

[Weibo via g for grams]

ソーシャルシェア

コメント投稿