Galaxy Note 5、AnTuTuベンチマークで69,702点を記録

AnTuTuは4日(現地時間)、正式発表を間近に控える「Galaxy Note 5」および「Galaxy S6 edge PLUS」のAnTuTuベンチマークのスコアが判明したと伝えています。

記事30.1

今回、世界的に有名なモバイルデバイスの性能測定ソフト「AnTuTu」の開発元として知られるAnTuTu社によって、同ベンチマークのデータベース上にGalaxy Note 5およびGalaxy S6 edge PLUSのデータが確認されたことが明らかになりました。

AnTuTUによると、前者の総合スコアは69,702、後者は68,345を記録していたとのことです。ちなみに、「Galaxy S6」と「Galaxy S6 edge」が記録した同テストにおけるスコアはそれぞれ67,520、63,910となっています。

また、両モデルともに、ディスプレイサイズ以外のスペックは共通している模様。SoCとOSにはそれぞれ「Exynos 7420」と「Android 5.1.1 Lollipop」を搭載し、RAMには4GBのLPDDR4メモリを実装するほか、メインおよびフロントカメラには「1,600万画素」と「500万画素」のイメージセンサーを採用するとされています。

今回のAnTuTUの報告が事実ならば、どうやらGalaxy Note 5とGalaxy S6 edge PLUSは、スマートフォンとしては世界最高峰のスコアを記録したGalaxy S6シリーズを更に上回るパフォーマンスを発揮することになるようです。なお、両モデルはともに8月13日に正式発表される可能性が有力視されています。

[AnTuTu via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿