HTC Aero、正式名称は「HTC One A9」に?

信頼できる情報筋として世界的な定評を得るエヴァン・ブラス氏は29日(現地時間)、台湾HTCが年内の発表を予告する次世代フラッグシップモデルの正式名称に関する情報を新たに伝えています。

今回ブラス氏が自身のTwitterアカウントを通じて公開した画像を見る限り、どうやら「HTC Aero」として知られるHTCの未発表端末は「HTC One A9」として登場することになるようです。なお、先日には「HTC A9」として発表される可能性も指摘されていました(過去記事)。

一見すると、今回リークされた画像は公式に使用されるロゴのようにも見受けられますが、これが “本物” なのか有志によって作成された “贋物” なのかは現時点では分かりません。

また、これまでの情報によるとHTC Aeroは台湾MediaTek製のデカ(10)コアSoC「Helio X20」と「2.5D」構造のディスプレイを搭載し、またその筐体は完全に金属素材製になるとのこと(過去記事)。

記事172.2

先日リークされた「HTC Aero」のバックカバー画像

さらに数日前には、HTC Aeroのものとされるバックカバーの画像もリークされています(過去記事)。

なおHTC Aeroは、「UltraPixel」カメラよりもさらに革新的なカメラ技術を新たに実装し10月中にも正式発表される見通しです(過去記事)。

HTCの威信と業績回復を賭けた新型端末の更なる続報に期待と注目が集まります。

[Twitter]

ソーシャルシェア

コメント投稿