Huawei製の次世代「Nexus」スマホの姿を捉えた映像がリークされる

Phone Arenaは6日(現地時間)、中国Huaweiが製造を担当するとされている次世代「Nexus」デバイスとみられる端末を捉えた映像が、新たにリークされたことを伝えています。

こちらのわずか10秒間の短い映像の中に映されている端末が、Huawei製の次世代Nexusデバイスとのこと。解像度があまり高くないため端末の細部をはっきりと確認することはできませんが、それでも多くの興味深い情報を映像で伝えてくれています。

端末背面部には、指紋認証センサーと思しき四角い形状をしたパーツのほかに、Nexus 5に搭載されるカメラモジュールと非常に良く似たデザインをした “やや凸状に出っ張った” カメラモジュールの存在を確認できます。

記事41.2

「Nexus 5」のカメラモジュール

また、一瞬だけ映る底面部には「USB Type-C」ポートが採用されているようにも見受けられますが、この映像からでは正確に判別することは難しいように思われます。そのほか、右側面部には物理ボタンが搭載されていることが分かりますが、これがどのような機能を与えられたボタンなのかは不明です。

なお、これまでの情報では、Huawei製のNexusデバイスは5.7インチで「Snapdragon 810」を搭載するとされており(過去記事)、おそらくはNexus 6の後継モデルのような立ち位置の端末として今秋頃にも登場する見通しです。

[YouTube via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿