Neowinは12日(現地時間)、年内の発表がほぼ確実視されつつある “2機種のNexusスマートフォン” に関する新たな情報が、信頼できる情報筋を通じてリークされたことを伝えています。

記事80.1

今回、世界的に名を馳せる情報筋の@OnLeaks氏が、韓国LGおよび中国ファーウェイによってそれぞれ製造される見込みのNexusスマートフォン2機種の具体的な特徴をリークしました。

以下は、今回同氏によってリークされた情報。

LG製Nexusスマートフォン

  • 5.2インチディスプレイ
  • 端末前面部にスピーカーを搭載
  • 端末背面部に指紋認証センサーを搭載
  • 「USB Type-C」ポート
  • 筐体は金属素材製
  • 外形寸法は146.9(W) × 72.9(D) × 8.0~9.8(H) mm

ファーウェイ製Nexusスマートフォン

  • 5.7インチディスプレイ 
  • 端末前面部にスピーカーを搭載
  • 端末背面部に指紋認証センサーを搭載
  • 「USB Type-C」ポート
  • 筐体は金属素材製
  • 外形寸法は159.4(W) × 78.3(D) × 6.6~8.5(H) mm

両モデル共に、採用されるディスプレイの大きさや外形寸法以外の基本的な要素については共通となる模様。ただし今回、同氏は詳細なスペックなどについては言及しておらず、SoCの種類やRAMの容量など、両者のスペックがどこまで似通ったものとなるかについては分かっていません。

また、具体的な登場時期に関しても現時点では不明とされていますが、少なくとも「Android M」の正式版とともに今秋中にも発表されることは間違いなさそうです。

[Twitter[1][2] via Neowin]