「Moto 360」後継モデルの実機画像が新たにリーク

Phone Arenaは27日(現地時間)、近日中の発表に期待が集まる「Moto 360」の後継モデルの実機画像が、新たにリークされたことを伝えています。

記事161.1

こちらが今回hellomotoHKによってFacebook上にリークされた画像になりますが、画像に添えられた文章によると左は現行モデルであり、右が未発表の後継モデルとのこと。

また、これまでの情報では、Moto 360の後継モデルにはサイズの異なる2モデルが用意される可能性が指摘されていましたが(過去記事)、こちらは “小型モデル” となる38mmモデルの方であり、その名称は「Moto 360S」になる見込みとされています。

一方、残念ながら今回リークされた画像の中に “大型モデル” となる42mmモデル「Moto 360L」の姿を確認することはできませんでしたが、現行モデルとMoto 360Sとのサイズ比を見る限り、現行モデルと概ね同等の大きさとなりそうです。

なお、先日の情報では38mmモデルと42mmモデルのバッテリー容量は、それぞれ270mAhと375mAhになるとされていましたが、それ以外の詳細なスペックについては現時点ではほとんど明らかになっていません。

直近のリーク情報の内容および頻度から察するに、正式発表はいよいよ目前に迫りつつあるように思われます。

[Facebook via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿