「Xperia Z5」のモックアップがリーク -電源ボタンに変化

NowhereElseは21日(現地時間)、ソニーの次世代フラッグシップモデル「Xperia Z5」のモックアップ画像が新たにリークされたことを伝えています。

記事132.1

電源ボタンの形状に大きな変更を確認

今回リークされた画像を見る限りでは、透明のスマートフォンケースを装着したこの端末は従来の「Xperia Z」シリーズとよく似たデザインに仕上げられているように見受けられます。

一方で、Xperiaシリーズに特徴的だった “小さな円形” から完全にフラットなデザインへと変更された電源ボタンの存在は、これまでの情報で伝えられていたXperia Z5の特徴や画像とも合致しています(過去記事[1][2])。

記事132.5記事132.3

また、Xperia Z5シリーズにおいては、「USB Type-C」ポートの採用が見送られる可能性も指摘されていましたが、このモックアップには従来と同じ形状のmicroUSBポートが搭載されています。

残念ながら今回、Xperia Z5のスペックなどに関する目新しい情報は入手できませんでしたが、これまでの情報では「Snapdragon 810」が搭載される見通しとのことで共通しています。仮にデザイン面でも大きな変更が加えられないとするならば、Xperia Z5は “Xperia Z4のマイナーチェンジモデル” という側面の強い端末として登場することになりそうです。

記事132.2記事132.4

なお、Xperia Z5は、コンパクトモデルの「Xperia Z5 Compact」およびファブレットモデルの「Xperia Z5+」とともに(過去記事[3][4])、9月2日の開催が予告されるプレスカンファレンス(過去記事)において正式発表される見込みです。

[NowhereElse via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿