LG、2015年第4四半期に新型ハイエンドスマートフォンの投入を予告

ET Newsは25日(現地時間)、韓国LGが2015年第4四半期に新型ハイエンドスマートフォンを発表すると公式に明言したことを伝えています。

記事149.1

画像は「LG G4」のもの

ET Newsによると、LGが開催した会合の場において、同社CEOのチョ・ジュノ氏が第4四半期中にも新型ハイエンドスマートフォンを登場させると改めて予告したとのことです。

ただし、チョ氏は今回、その新型スマートフォンが “Super Premium(スーパープレミアム)” な端末とはならないことを明言。これまでに、同氏の口からその端末についてそのような表現を用いたことはないことを強調しました。

実際、これまで伝えられてきた情報の中ではSuper Premiumという表現が度々用いられてきましたが、どうやらかつての同氏の発言が曲解されて報じられた結果生まれた表現であり、それが世間に広まってしまったということのようです。

しかし、Super Premiumではないにせよ、「LG G4」よりも “上位クラス” の端末として開発されていることは過去に明言されており(過去記事)、その登場時期を踏まえると、韓国サムスンの「Galaxy Note5」および米アップルの「iPhone 6s」シリーズと真っ向から競い合えるだけの完成度を備えた端末となることが期待されます。

記事149.2

チョ・ジュノ氏

なお、これまでの情報を顧みると、「LG G4 Pro」ないし「LG G Pro 3」として登場する可能性が指摘されており(過去記事[1][2])、スマートフォンではなく “ファブレット” として登場することになりそうです。

また、残念ながら今回、この新型端末の具体的な登場時期については言及されませんでしたが、早ければ10月中にも発表されることになるかもしれません。

[ET News via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿