IGNは5日(現地時間)、世界的に高い人気を誇るサンドボックスゲーム「Minecraft」の続編はしばらく登場しないことが、開発元であるMojangによって明言されたことを伝えています。

記事43.1

今回、独ベルリンで開催中のゲーム見本市「Gamescom 2015」でMojangの幹部ジョナス・モーテンソン氏が明かしたところによると、将来的に「Minecraft 2」を発表しないとは断言できないものの、“foreseeable future(予見可能な範囲の未来)” においては登場することはないとのこと。

また今回モーテンソン氏は、現時点では少なくとも2020年まではMinecraftをサポートすることを明言しており、続編が発表されるのは少なくとも2020年以降のこととなりそうです。

2010年頃を境に人気に火が付き、爆発的な知名度と人気を誇るビッグタイトルにまで急成長したMinecraftですが、プレイヤー有志によって作成されるMod(モッド)やプラグインにより、今や非常に高い自由度とカスタマイズ性を有するゲームへと成長しました。

さすがに一時期よりは落ち着きを見せた感はあるものの、未だに多くのプレイヤーを魅了し続けるタイトルなだけに、今後の動向にも大きな注目が集まります。

[IGN via Neowin]