「Nexus 5(2015)」のレンダリング画像が新たにリーク

Phone Arenaは28日(現地時間)、韓国LG製となる見込みの次世代「Nexus」スマートフォン(以下:「Nexus 5(2015)」)のレンダリング画像が、新たにリークされたことを伝えています。

記事165.1

こちらは、情報の精度に高い定評を得る情報筋の@OnLeaks氏によって新たにリークされたものとなりますが、同氏によるとこのレンダリング画像は実際のNexus 5(2015)の姿を正確に捉えているとのことです。

また先日には、同じく同氏によってNexus 5(2015)のレンダリング映像もリークされていましたが(過去記事)、今回の画像はその映像の中に確認された端末の “色違い” のモデルであるように見受けられます。

やや小高く盛り上がったカメラモジュールと大きなレンズは大型のイメージセンサーが実装されている可能性を示唆しています。その真横に配置される2つの楕円形のパーツはそれぞれ「LEDフラッシュ」と、「LG G4」にも搭載される「カラースペクトルセンサー」でしょうか。

記事165.2

「LG G4」のカメラモジュールの両脇にも、同様の楕円形パーツの存在を確認できる

さらにカメラの真下には、これまでも多くの情報の中で指摘されてきた結果、ほぼ搭載されることが確定しつつある「指紋認証センサー」と思しきパーツの存在も認められました。

また、先日にはNexus 5(2015)試作機の実機画像がリークされましたが(過去記事)、背面部に刻印された「Nexus」および「LG」のロゴの有無の一点を除き、両者は酷似しているように見受けられます。

記事165.3

先日リークされた「Nexus 5(2015)」試作機の実機画像

なお、直近のリーク情報によると、9月29日よりNexus 5(2015)の販売がGoogleストアを通じて開始される見込みとのこと(過去記事)。

ここ最近の次世代Nexusシリーズに関する怒涛のごときリーク活動が、まだしばらく継続されることに期待したいところです。

[Twitter via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿