Nokia、ヘルスケア関連のウェアラブルデバイス投入を計画か

NPUは31日(現地時間)、Nokiaが将来的にヘルスケア関連機能を備えたウェアラブルデバイスの投入を計画している見込みと伝えています。

記事13.1

先日リークされたNokia製ウェアラブルデバイスの画像

NPUによると、先日開催された2015年第2四半期の収支報告会において、Nokiaが現在 “Digital Media(デジタルメディア)” および “Digital Health(デジタルヘルス)” に注力する戦略に従って行動していることが、同社CEOラジーブ・スリ氏によって明らかにされたとのこと。

なお、先日には、デジタルメディアの中でも特に「3D」や「VR」といった分野におけるプロフェッショナル向けの製品として「OZO」(過去記事)が発表されているほか、過去にはNokiaによってウェアラブルデバイスが開発されているとの噂も伝えられていました。今回NPUは、そのウェアラブルデバイスこそが、スリ氏の示唆するところの「デジタルヘルスケア」関連製品として登場する可能性を指摘しています。

現時点では、ヘルスケアに特化したウェアラブルデバイスが本当に開発されているかを知る術はありませんが、少なくともNokiaがヘルスケア分野への本格的な参入を計画していることだけは間違いなさそうです。

[NPU]

コメント投稿