NVIDIA、SHILEDタブレットの交換プログラムを国内でも提供開始

NVIDIAは7日(日本時間)、国内の「SHIELDタブレット」ユーザーに対してリコール対象品の交換手続きの方法を開示し、無償交換プログラムを利用するよう促しています。

記事46.1

先日、一部のSHIELDタブレットに搭載されるバッテリーに “発火” を引き起こす危険性があるとして、対象製品のリコールと自主回収を発表したNVIDIAでしたが(過去記事)、今回、国内ユーザーに対しても交換プログラムの利用を促す告知が発表されました。

NVIDIAによると、型番が「P1761W」であり、かつシリアルナンバーが「0410215901781 から「0425214604018」の範囲にある端末が、国内におけるリコール対象になるとのこと。ただし、国外で発売された型番「P1761」および「P1761WX」の端末についても、無償交換の対象とすることも明らかにされてています。

なお、無償交換プログラムに申請するとNVIDIAから交換品が送られてくることになり、それに合わせて “手持ちの端末はリモート操作で端末にロックがかけられ使用不可能になる” 模様。万全を期すためにも、プログラム申請前に端末内データのバックアップを取るなど、適切な処置を施しておいた方が良さそうです。

手持ちのSHIELDタブレットがリコール対象か調べる方法および交換プログラムの申請方法については、「こちら」あるいは下記リンク先(左)に詳しく記載してありますので、ご興味のある方は併せてご参照下さい。

[NVIDIA via 4Gamer.net]

ソーシャルシェア

コメント投稿