「Project Ara」開発チーム、来週中に最新情報の開示を予告

Phone Arenaは14日(現地時間)、米グーグルによって開発が進められている “モジュール組み立て式” スマートフォン「Project Ara」に関する新発表が、来週中にも行われる見通しと伝えています。

記事90.1

ある時期を境に、公式からの発表や非公式な経路からの情報流出がめっきりと減ってしまった感の強いProject Araでしたが、どうやら来週中にもプロジェクトの今後に関わる何らかの発表が行われることになる模様です。

今回、Project Araの開発チームがTwitter上に開設する公式アカウントを通じて、5月末以来およそ2ヶ月半ぶりとなるメッセージを発信しました。そのメッセージによると、「これまでは開発が忙しくて情報の発信が滞ってしまったことを申し訳なく思っているものの、来週中にも更なる情報の開示を行う予定」とのことです。

記事90.2

来週中に更なる情報を開示することを予告

また、今年1月には、プエルトリコにおいて “マーケットパイロット版” のProject Araの販売を年内後半にも開始することが予告されていましたが(過去記事)、今回開発チームはそのパイロット版の投入計画に関する “re-route(ルート変更)” を行う可能性を示唆しています。ただし、少なくともプエルトリコにおいては、当初の計画通りに発売されることになる模様です。

現時点では、具体的な日程や発表内容については分かりませんが、今年1月中旬に発表された最新試作モデル「Spiral 2」の後継モデルが発表されることになるかもしれません。続報に要注目です。

[Twitter via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿