The Vergeは26日(現地時間)、「Windows 10」をインストールしたPC製品の台数が7500万台を突破したと報じています。

記事153.1

10日程前に5000万台を突破したことが指摘されたばかりでしたが(過去記事)、The Vergeによると、Windows 10の無償アップデートプログラムの提供開始からほぼ丸1ヶ月を迎えた今回、米マイクロソフトの幹部ユースフ・メフディ氏によって、Windows 10のインストール台数が7500万台を突破したことがTwitterを通じて発表されたとのこと。

またメフディ氏は今回、Windows 10にまつわる幾つかの興味深い “数字” についても言及。既に全世界192ヶ国において、9万機種以上ものPCおよびタブレット製品上でWindows 10が動作しているほか、これまでに「Xbox One」からWindows 10デバイス上にストリーミング配信されたゲームの総プレイ時間はおよそ122年(=約107万時間)に相当することが明らかにされました。

なお、「Windows 8」は発売開始から1ヶ月で4000万台にインストールされ、1億の大台を突破するのにはおよそ6ヶ月かかったとされていますが、このペースを見る限りWindows 10は近日中にも1億台に達し、半年後には数億台の端末上で動作することとなりそうです。

[Twitter via The Verge]