「Xperia C5 Ultra」と「Xperia M5」の実機画像およびスペックがリークされる

Phone Arenaは31日(現地時間)、8月3日の正式発表が期待される2機種のソニー製未発表端末の実機画像とスペック情報が、新たにリークされたことを伝えています。

記事7.1

「Xperia M5a」(左)と「Xperia C5 Ultra」(右)

今回Hi-Tech.Mail.Ruによって興味深い情報と数多くの実機画像がリークされることとなったのは、「Xperia C5 Ultra」と「Xperia M5」の2モデル。ともに8月3日に開催が予告されるプレスイベント(過去記事)において発表される見通しとされています。

以下は、両モデルの主なスペック。

Xperia C5 Ultra

記事7.3

ディスプレイ 6.0インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC MediaTek 1.7GHz駆動 64-bit オクタコア MT6752
RAM 2GB
ストレージ 16GB
メインカメラ 1,300万画素(LEDフラッシュ 搭載)
フロントカメラ 1,300万画素(同上)
バッテリー 2,930mAh
その他 microSDカードスロット

Xperia M5

記事7.4

ディスプレイ 5.0インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC MediaTek 2.0GHz 64-bit オクタコア Heilo X10
RAM 3GB
ストレージ 16GB
メインカメラ 2,100万画素(IMX230)
フロントカメラ 1,300万画素
バッテリー 2,600mAh
その他 microSDカードスロット
防塵防水機能(IP68 相当)

両モデルともになかなかハイスペックな仕様となっており、Xperia C5 Ultraはおよそ「350ドル(約4万3千円)」、Xperia M5がおよそ「400ドル(約5万円)」で販売される見込みとのこと。また、先日ソニーによって、8月3日のイベントでの登場が予告された「“split-second(ほんの一瞬)” の光景を撮影することが可能な何か」とは、Xperia M5である可能性が指摘されています。

画像を見る限りでは、C5 Ultraがべゼルレスデザインを新たに採用する一方で、M5は従来の「オムニバランスデザイン」を引き続き継承している模様。どうやら今後ソニーから登場するすべての新型端末がオムニバランスデザインから脱却したものとなるようではないようです。

記事7.2

両モデルともにカラーバリエーションには「ブラック」と「ホワイト」を用意

なお、Hi-Tech.Mail.Ruが公開した記事は既に削除されてしまいましたが、リークされた実機画像はすべて下記リンク先(右)にてご覧になれますので、ご興味のある方はそちらをご参照ください。

追記(8月1日 22時23分):初出時、「端末の厚さ」が0.8mmであるかのように記載してしまいましたが、正しくは「べゼル幅」の間違いでした。訂正するとともにお詫び致します。

[Hi-Tech.Mail.Ru via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿