ソニーモバイルは25日、公式ツイッターで次世代フラッグシップスマートフォン「Xperia Z5」とみられる端末のティザー画像を公開しています。

CNL7csmUwAAcNuF

ソニーが公開したティザー画像は、カメラのフォーカス機能をアピールする宣言とともに投稿されており、「2015年9月2日に全てがクリアーになるだろう」との予告がされています。

ソニーはすでに、9月4日より独ベルリンで開幕を迎える「IFA 2015」に先駆け、9月2日にプレスカンファレンスの開催を予告していました(過去記事)。Xperia Z5もそこで発表されるとかねてから予測されており、今回公式にティザー画像が公開されたことにより、9月2日の発表はほぼ確定したと言えます。

ソニーの次世代スマートフォンは、Xperia Z5のほかにも「Xperia Z5 Compact」や「Xperia Z5+」と呼ばれる5.7インチのファブレット端末の登場も噂されています。

Xperia Z5+は、2016年3月の登場になるとの情報が伝えられており(過去記事)、9月2日に発表される可能性は低いものとみられます。Xperia Z5 Compactについては、Xperia Z5とともにたびたび実機がリークされており(過去記事[1][2])、9月2日に発表される可能性が高そうです。

記事36.1 記事40.1

Xperia Z5 / Z5 Compactは、ともに「USB Type-C」ポートの採用は見送られ、従来通りmicroUSBが採用されることがリーク画像から判明しており、電源ボタンが細長くなるなどの変化を含め、筐体デザインは共通したものとなっているようです。

また、当然ながらこのタイミングでの発表となると、やはりXperia Z5シリーズのSoCは前モデル同様「Snapdragon 810」となりそうです。「Xperia Z4(Z3+)」で発熱問題を引き起こした要因とも指摘されているSnapdragon 810ですが、もし採用されているのであれば、どの程度の改善が施されているのか気になるところです。

今回のティザー画像を見る限り、Xperia Z5はカメラのフォーカス機能に注力した端末となっているようです。

[Twitter via リンゲルブルーメン]