何を保存する?256GB搭載ZenFone 2 Deluxe Special Edition発表

ASUSは21日(ブラジル時間)、256GBの内蔵メモリストレージを搭載したZenFone 2 Deluxe Special Editionを発表しました。ブラジルで9月中に発売予定ですが、価格は現時点で未定です。

なぜブラジル?なぜ256GB?と疑問が多いところではありますが、大は小を兼ねるといったところでしょうか。すでに128GBのZenFone 2 Deluxe Editionが発表されていますが、それを強化した端末という位置づけです。なお、ストレージだけでなくCPU(SoC)にも変更が加えられており、2.5GHz駆動のAtom Z3580が搭載されています。

zenfone-deluxe-special-edition

その他のスペックはDeluxe Editionと同等で、RAM容量は4GB、5.5インチ液晶ディスプレイ(1920×1080ドット)、1300万画素カメラ&500万画素インカメラ、3000mAhの大容量バッテリー、Android 5.0.x系搭載です。microSDストレージにも対応しているので、256GBでも足りない方は貪欲にストレージ容量を増やすことが出来ます。

名前自体からも強さを感じる “デラックスでスペシャル” なバージョンですが、クラウドストレージ&サービスが台頭する中で256GBのストレージはどのように活かされるのでしょうか。従来、消費ストレージの大半を占めていたのは音楽とゲームアプリでしたが、音楽関連サービスがストリーミングに変化する中で大容量ストレージの活かし方が肝となりそうです。

管理人だけの使い方だとなかなか有効活用の方法が見つからないところですが、「128GBですら足りない!」というヘビーユーザーの方からのご意見をお待ちしております。

[Android Central]

ソーシャルシェア

コメント投稿