米アップル、秋の発表会を9月9日26時にすべて集約 -10月は開催せず

Daring FireballのJohn Gruber氏は9日(現地時間)、米アップルが毎年10月に恒例としている「Mac」製品などの発表イベントを今年は開催しないと伝えています。

verge-2015-09-08_11-04-44

Credit:The Verge

Gruber氏によると、アップルはこれまで秋に開催していた2つの発表会を集約し、9月9日に開催するスペシャルイベントで今秋登場予定の製品をすべて発表するとのことです。

9月9日に発表される見込みの製品は、「iPhone 6s / 6s Plus」、12.9インチの「iPad Pro」、「iPad mini 4」、第4世代となる「Apple TV」などが挙げられているほか、「Apple Watch」シリーズの新色追加なども予測されています。

アップルは例年秋に開催する2つのイベントで、「iMac」シリーズや「MacBook」シリーズなどのMac関連製品の発表も行ってきました。Gruber氏の情報が正しければ、これら製品ももう間もなく一緒に発表されることになるか、今年は “サイレント登場” となるのかもしれません。

確かに今年の発表会は、新型iPhoneやiPad、Apple TVの発表が同時に行われるとの情報が出ているなど昨年までと異なっている部分があり、発表会場も米サンフランシスコのビル・グラハム・シビック・オーディトリウムと巨大な会場が用意されています。

もう間もなく開催されるアップルの新製品発表会は、とてつもないボリュームで開催される恐れがあり、明日の仕事や学校、自宅警備に支障が出ないよう注意しながらGGSOKUでお楽しみください。

[Daring Fireball]

ソーシャルシェア

コメント投稿