Chromeブラウザを即座にクラッシュさせるURLが発見される

Andris Atteka’s Blogは18日(現地時間)、アドレスバーに入力することで、Google Chromeブラウザを即座にクラッシュさせることが可能な特定の文字列を発見したことを伝えています。

記事130.1

スクリーンショット 2015-09-23 22.56.48

クラッシュ報告があったため当該URLを画像で表示しています

Andris Atteka’s Blogによると、画像にある特定の文字列のURLをChromeブラウザのアドレスバーに入力することで、即座にブラウザをクラッシュさせることが可能になる脆弱性を新たに発見したとのことです。

実際に当該URLをアドレスバーに入力して検索を試みると、途端にブラウザが完全にクラッシュしてしまうことを確認しましたが、今回発見されたバグは「DoS攻撃」にのみ “悪用” 可能とされており、近日中にも修正されることになるものと思われます。

[Andris Atteka’s Blog via Neowin]

ソーシャルシェア

コメント投稿