Galaxy S7、5.7インチディスプレイと「デュアルカメラ」を搭載か

MK.co.krは9日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップスマートフォン「Galaxy S7」のスペックについて、新たに興味深い情報を入手したことを伝えています。

記事79.2

画像は「Galaxy S6」のもの

MK.co.krによると、Galaxy S7のディスプレイサイズは5.7インチへと大型化が図られるほか、台湾HTCの「HTC One M8」と同様に「デュアルカメラ」機構が採用されることになる見込みとのことです。

先日には、Galaxy S7には5.2インチの小型モデルと5.8インチの大型モデルの2機種が用意される可能性を指摘する情報が伝えられましたが(過去記事)、今回の情報では5.7インチモデルのみが登場するとされています。

一方で、数日前にはAnTuTuベンチマークのデータベース上に、「Snapdragon 820」と5.7インチディスプレイを搭載した「lucky」という開発コードネームのサムスン製未発表端末の情報が発見されているほか(過去記事)、今年4月には将来のサムスン製端末にデュアルカメラ機構が採用される見込みとする情報が伝えられていました(過去記事)。

記事79.1

東芝製のスマートフォン向けデュアルカメラモジュール

また、lukcyはGalaxy S7として開発されている可能性が有力視されており、それぞれSnapdragon 820とサムスンの独自開発SoC「Exynos M1」を搭載した2モデルが用意される見込みとされていますが、今回伝えられるところによると、Exynos M1搭載モデルの方が、Snapdragon 820搭載モデルよりも多く生産されることになる見込みとのことです。

なお今回、Galaxy S7の大量生産が2016年1月中に開始され、同年2月末頃には正式発表を迎える可能性も伝えられています。「Galaxy S6」シリーズが2015年3月に発表されたことを踏まえると、これは現実的なスケジュールと言えるのではないでしょうか。

しかしながら、実際にサムスンがデュアルカメラの導入を計画しているとして、一体 “2つ目” のカメラモジュールをどのように活用するつもりなのかは気になるところ。ディスプレイサイズに関する情報の真偽を含めて、続報には要注目です。

[MK.co.kr via Phone Arena]

コメント投稿