「Galaxy S7」、デュアルエッジスクリーン搭載モデルを用意か

SamMobileは23日(現地時間)、「Galaxy S7」にディスプレイ形状の異なる2モデルが用意される見込みと伝えています。

記事144.1

画像は「Galaxy S6」のもの

SamMobileによると、新たに入手した製品情報のリストによって、Galaxy S7には「SM-G930」と「SM-G935」の2モデルが用意されることが判明したとのことです。さらに前者は「Galaxy S6」と同様のフラットパネルを搭載したモデルとなり、後者は「Galaxy S6 edge」と同様のデュアルエッジスクリーンを採用したモデルとして登場する見込みとされています。

そのほか、リストからは両モデルともに米国、韓国、カナダ、中国、ヨーロッパ市場に対する提供が計画されていることが読み取れますが、それら5つの地域以外においても、現在サムスン製のフラッグシップモデルが販売されている市場においては発売されることになる模様です。

記事144.3

なお、今回のリスト内ではそれぞれ「Hero」と「Hero 2」と呼称されていますが、Galaxy S7には「Project Lucky」という開発コードネームが与えられていることが指摘されており、それを裏付ける情報やデータもこれまでにリークされています(過去記事[1][2])。

また、Galaxy S7においては「microSDカードスロット」が復活を果たすほか(過去記事)、それぞれ「Snapdragon 820」と「Exynos 8890(Exynos M1)」を搭載した2モデルが用意される見込みとも伝えられていますが、現時点ではどの市場にどちらのモデルが投入されることになるかについては有力な手掛かりは得られていません。

記事144.2

「Galaxy S7」においては、デュアルカメラモジュールやマグネシウム合金素材の筐体が採用されるとも

一時期は年内の発表も噂されたGalaxy S7ですが、現在は「2016年の早い時期に発表される」という予測が有力視されており、今後数ヶ月をかけて情報のリーク頻度および精度は徐々に高まっていくことになるものと思われます。

[SamMobile via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿