「Firefox for iOS」、年末までに正式版をリリースへ

米Mozillaは3日(現地時間)、iOS向けのWebブラウザアプリ「Firefox for iOS」のパブリックプレビュー版の提供を、世界で初めてニュージーランドにおいて開始することを発表しました。

記事33.1

Mozillaによると、このパブリックプレビュー版を通じてユーザーからフィードバックを収集し、年末までには他の地域に対しても “正式版” のFirefox for iOSアプリの提供を開始する予定とのことです。

また、このブラウザアプリには「Intelligent Search」と呼ばれる機能が実装されており、ユーザーはブラウザから “suggested(推奨)” された検索結果を確認したり、検索プロバイダーを任意に変更することが可能になるほか、Firefoxアカウントを利用することで、PCで使用しているFirefoxブラウザからパスワード、タブおよび検索履歴をiPhoneと共有できることが明らかにされました。

記事33.3

「Visual Tabs」と呼ばれる直観的なタブ表示機能も実装される

何故かパブリックプレビュー版の提供はニュージーランドに限定されることとなりましたが、いよいよ数ヶ月以内にもiOSデバイス上でもFirefoxブラウザを利用することが可能になりそうです。

なお、正式版がリリースされる具体的な日程や提供される地域などについての言及はありませんでした。

[Mozilla via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿