「HTC One A9」、10月中に米国で大々的に発表か

Phone Arenaは22日(現地時間)、「HTC Aero」の開発コードネームで知られる台湾HTCの次世代フラッグシップ端末が、米国において来月中にも開催される大規模なプレスイベントにおいて発表される見込みと伝えています。

今回、Twitterを舞台に精力的なリーク活動をすることで知られる@Ricciolo1氏によって、HTC Aeroこと「HTC One A9」は10月中に米国内の複数の都市において同時に開催されるイベントにおいて大々的に発表され、その後大規模な販売キャンペーンが展開されることになる可能性が指摘されました。

これまでの情報では、9月29日に開催が予告されるプレスイベントでHTC One A9が発表される可能性が有力視されてきましたが(過去記事)、今回の情報とほぼ時を同じくして、この29日のイベントで発表される内容も新たにリークされています。

新情報によると、29日に発表されるのは既に国内でも発売されている「HTC Butterfly 3」の中国市場向けモデルおよび「HTC One M9+」の改良版モデルの2機種になるとのこと。イベントでは2機種のフラッグシップモデルが登場する見込みとされており、前述の2機種はHTC製品のラインナップの中においては、最上位に属します。

記事135.1

9月29日のイベントへの招待状

今回の情報の信憑性については残念ながら定かではありません。しかしながら、HTCの社運が賭かった製品の発表が間近に迫っているとしては、あまりに宣伝や広告が少なすぎることを踏まえると、@Ricciolo1氏の指摘は強い現実味を帯びているように感じます。

また、現時点ではHTC One A9の具体的な発表日時も明らかにされていませんが、近日中にも改めてHTCからイベントへの招待状やティザー画像が公開されることになるものと思われますので、その動向には要注目です。

[Twitter via Phone Arena]
[Ubergizmo via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿