「HTC One A9」、カラーバリエーションは全部で6色に

リーク精度の高さに定評のある情報筋のエヴァン・ブラス氏は23日(現地時間)、台湾HTCの未発表端末「HTC One A9」のカラーバリエーションに関する情報を新たにリークしました。

記事140.1

今回ブラス氏が新たにリークした画像を見る限りでは、どうやらHTC One A9(HTC Aero)にはアシッドゴールド、オパールシルバー、ディープガーネット、カーボングレイ、ローズゴールド、キャストアイロンの計6モデルが用意されることになるようです。

また、端末の正面下部に注目するとホームボタンと思しき楕円形のボタンの存在を確認できますが、以前ブラス氏によってHTC One A9に「指紋認証センサー」が実装されていることが指摘されたことを踏まえると(過去記事)、おそらくは多くのライバル端末と同様にホームボタンに指紋認証機能が統合されているものと推察されます。

以下は先日ブラス氏によってリークされたHTC One A9の主なスペック。

ディスプレイ5.0インチ フルHD(1920×1080)AMOLEDディスプレイ
SoCQualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 617
RAM2GB
ストレージ16GB
メインカメラ1300万画素 裏面照射型センサー (OIS 搭載)
フロントカメラ400万画素 UltraPixelセンサー
バッテリー2150mAh
カラーバリエーション6色(※具体的な色は不詳)
その他microSDカードスロット
指紋認証センサー
端末の厚み~7.0mm

「Helio X20を搭載するフラッグシップモデルとして登場する」とも指摘されているHTC One A9ですが(過去記事)、一方で同氏の伝えるスペックはどうひいき目に評してもやや高性能なミッドレンジモデルといったところでしょうか。どちらの情報が真実なのかは不明ですが、これまでのリーク実績を考慮すると、ブラス氏の情報の方がより正確なようにも思われます。

なお、これまでHTC One A9は9月29日に開催が予告されているプレスイベントでの発表が有力視されていましたが、昨日リークされた情報によると、10月中に米国の複数の都市で一斉に開催される大規模なイベントにおいて発表される見込みとのことです(過去記事)。

[Twitter]

ソーシャルシェア

コメント投稿