iOS 9「Siri」、音声認識トレーニング機能を搭載か

9to5Macは11日(現地時間)、9月16日に正式リリースを控える「iOS 9」に、「Siri」の音声認識機能の精度を高めるための機能が実装されていることを伝えています。

記事77.1

9to5Macによると、既に提供が開始されているiOS 9の「GM(ゴールデンマスター)版」に実装が確認されたこの新機能を利用することで、Siriは従来以上にユーザーの音声を正確に認識することが可能になるとのことです。

この “トレーニング機能” は初めてSiriを起動する際に自動的に開始され、音声案内に従って5段階のテストをクリアするだけの簡単な操作だけで完了します。

なお、過去には「Voice ID」と呼ばれる “声紋による本人認証機能” がiPhoneに実装される可能性が指摘されており、またこの新機能はVoice IDの導入を期待させるものと言えますが、9to5Macが実際にテストしてみたところ、トレーニング後のSiriでもこれまで通り所有者以外の音声も認識したようです。

仮にいずれVoice IDがiOSに導入されたならば、指紋による本人認証機能「Touch ID」と併せてiOSデバイスのセキュリティ性能は更に向上することになります。今回の情報を見る限りではiOS 9への実装には期待しない方が良さそうですが、「iOS 10」および「iPhone 7」シリーズの “目玉機能” として実現されることになるかも知れません。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

コメント投稿