iPhone 6sシリーズ、各社料金プラン出揃う -最速比較

昨夜に先陣を切ったソフトバンクに引き続き(過去記事)、NTTドコモとKDDIも「iPhone 6s / 6s Plus」の料金プランを発表しました。3社の端末料金、キャンペーンなどをまとめてお伝えします。

l_yx_iphone (1)

発表されたiPhone 6s / 6s Plusの料金プランは以下の通りです。表の便宜上、ソフトバンクをSBと表記しています。

iPhone 6s

6s

ソフトバンクとKDDIは、MNPと新規で端末の料金プランに違いはないものとなっています。一方、ドコモでは新規と機種変更の端末料金プランが同じとなっています。

ソフトバンクのMNPと新規にある417円の月額割引は、「購入サポート」によるものです。購入サポートは、「スマ放題」との併用はできませんのでご注意ください。

iPhone 6s Plus

plus

ドコモのiPhone 6s Plusは、割引前の端末代金がすべて同じ価格になっています。これは、端末代金の総額を10万円超えにならないようにする措置とみられます。ドコモは割引額の違いにより、契約やストレージごとの実質負担額に差をつけたプランとなりました。

キャンペーン・その他

各キャリアでiPhone 6sシリーズに向けた施策を発表していますので、追加されたものをまとめてご紹介します。詳しくは、各社のホームページなどをご覧ください。

  • MNPへのキャンペーン
    「ドコモにチェンジ割(ドコモ)」:指定プラン契約で、基本使用料を最大1年間1458円/月割引き。
    「ドコモにチェンジ割 for ビジネス(ドコモ)」:法人名義への施策。指定プラン契約で、基本使用料を最大2年間729円/月割引き。
    「のりかえボーナス(ドコモ)」:端末購入代金を最大1万800円割引き。
    「auにかえる割スーパー(KDDI)」:指定プラン契約で、最大1年間800円〜1700円/月割引き。
    「のりかえ割(ソフトバンク)」:指定プラン契約で、最大1年間800円〜1700円/月割引き。
    「スマート値引き 増額キャンペーン(ソフトバンク)」:指定プラン契約で、2年間2522円/月割引き。
  • 機種変更へのキャンペーン
    「ゼロから機種変キャンペーン(ドコモ)」:iPhone 5s / 5cからの機種変更で「下取りプラグラム」を適用後、月々サポートを増額。
    「機種変更応援プログラム」:300円/月で、19ヶ月目以降25ヶ月目の機種変更時に最大2万7000ポイントを還元。
    「スーパーアップグレードキャンペーン(KDDI)」:期間中に300円/月の「アップグレードプログラム」加入で12ヶ月で端末残債を免除し、機種変更が可能となる。
    「スーパー機種変更キャンペーン(KDDI)」:対象機種の下取りで、1万円をau WALLETにチャージ。
    「スマート値引き 増額キャンペーン(ソフトバンク)」:指定プラン契約で、1年間2000円割引き。
  • 国内通話定額プラン
    「スーパーカケホ(KDDI)」:月額1700円で、5分以内に限り国内通話がし放題となる。超過分は20円/30秒で追加徴収。
    「スマ放題ライト」:月額1700円で、5分以内に限り国内通話がし放題となる。超過分は20円/30秒で追加徴収。

iPhone 6s / 6s Plusは、この後16時1分から各キャリアショップ、ホームページより予約受付が開始され、9月25日に発売となります。発売までは、各社が動きを見合ってキャンペーン競争を繰り広げる可能性があり、25日までは各キャリアから出される情報に注視する必要がありそうです。

[NTTドコモ]
[KDDI]
[ソフトバンク]

ソーシャルシェア

コメント投稿