「Nexus 6P」には、日本限定モデルが用意されていることが流出したスライド資料から判明しました。

oIKKo33

Nexus 6Pは中国ファーウェイが製造を担当する次世代Nexusスマートフォンで、これまでにも実機画像やプレス向け画像などがリークされてきました。

今回流出したスライド資料は全部で16枚。詳細なスペックや特徴を説明したもので、ゴールドモデルが当初は日本限定モデルとして用意されていることが明記されています。

判明したNexus 6Pのスペックは以下の通りです。

ディスプレイ 5.7インチ WQHD(2560×1440)
(ゴリラガラス 4採用)
搭載OS Android Marshmallow
SoC クアルコム Snapdragon 810
指紋認証機能 背面に搭載
バッテリー 3450mAh
内臓ストレージ 32 / 64 / 128 GB
重さ 178g
筐体素材 メタルユニボディ
接続端子 USB Type-C
カラー アルミニウム
グラファイト
フロスト
ゴールド(日本限定)

端末素材は金属製となっており、おそらくワイヤレス充電には非対応になっていることが予想されます。

カメラ機能について画素数などの詳細は明らかにされませんでしたが、集光能力に優れ、暗所でも従来より綺麗な画像を撮影することができると紹介されています。

LxJddWq

また、背面に搭載されている指紋認証センサーは、複数の人のアクセスを許容する機能が搭載されており、家族間など親しい間柄の人物と端末をシェアできるようになっているようです。

JJDYXCQ

Nexus 6Pのアピールポイントとしては、デザインと高性能さ、5.7インチの大画面の3点が挙げられています。

2toWC39

残りのスライドは以下になります。

wqyoH2orI2QihNdsmbPdU
0YnXQdd2toWC394OCYjs0
6071VhSeyYI3G1Hh3r0S6
oGd9MXj PQpQmzO fPqgUAr

今回のスライドは、Android Marshmallowの紹介も兼ねたものとなっています。Nexus 6Pは、LG製の「Nexus 5X」とともに9月29日に発表される見通しで、Android Marshmallowは10月5日に提供開始となる見込みです(過去記事)。

[Imgur via Android Police]